いつも中越三菱長岡西店をご利用いただきましてありがとうございます。
ちょっとご無沙汰しておりました、おなじみ鈑金塗装職人のGTOです。
今日は鈑金塗装とはちょっと(まったく)違うタイヤ交換時のご注意点を
紹介したいと思います。
車載の応急用レンチを使って交換する場合です。

これですね。↓

まずはこの工具の良い使い方です。↓ 

写真のようにホールとレンチの柄の部分が直角になるように注意して回します。

次に悪い例↓ ×

ホイールとレンチの角度が直角よりも大きくなっています。この状態で締めると
ナットが破損してしまいます。

次にナットの締め方です。↓

写真のように軸部分をしっかりと支えながら、体重をかけて回して締めて下さい。

交換後は、締め付けと空気圧のチェックを忘れずにしましょう!
締め付けのチェックは交換時と、しばらく走ってからもう一度チェックして緩んでいないか確認して、
緩んでいたら増し締めをして下さい。

いかがでしたか?
今回は私の仕事からちょ~っとはずれた内容でしたが、ご自分でタイヤの交換をされる方はぜひ参考
になさって下さい。タイヤの取付の不備で事故等にならないようにお気を付け下さい。
なお、ご自分での交換に自信のない方は、ぜひ長岡西店へご用命ください!
お待ち申し上げております~。(^^)/