いつもお世話になってます。

おやすみの日はポップコーンを大量に生産し、海外ドラマを見続けるアメリカンな生活を送っている営業部のIです。

外は寒いですしね。

本日は今日は試乗車のRVRに搭載のナビをざっくりですが紹介したいと思います。

 

RVRには【スマートフォン連携ナビゲーション】をメーカーオプションにて選択できます。

所謂、スマートフォンと接続する事により、多彩なアプリケーションを楽しむ事が出来ます。という商品です。

当社の試乗車には【スマートフォン連携ナビゲーション】が搭載されております。さっそくいじくりまわしてみました。

接続後のホーム画面です。USBケーブルでiphoneと繋ぐだけですぐ接続が出来ます。とくに面倒な設定は不要です。

iphone側もホーム画面なので両方で操作が可能です。

※接続には別売りのUSBケーブルが必要です。※運転中の操作は危険です。iphoneは車内に置いておきましょう。

ホーム画面を指で【シュッッッッッ】ってするとこのような表示に切り替えが可能です。

RVRのスマートフォン連携ナビゲーションは8インチのタッチスクリーンなのでアイコンの表示が大きく操作しやすくなってます。

 

物忘れの激しい私はカレンダーをよく使います【カレンダー】のアプリを立ち上げてみましょう。

iphoneのカレンダーの予定に住所を入力しておけばナビで案内をすることも可能です。

長い通勤距離、南の海から北の極致の果てまで担当エリアが広大に広がる私は車の中で音楽をよく聞きます。

さっそく【ミュージック】のアプリを立ち上げてみました。

iphoneの中に入ってるプレイリストが表示されます。

【AppleMusic】を月額料金を支払って契約している場合、【AppleMusic】もそのまま利用できます。

※ストリーミング再生には通信料が発生する場合があります

【AppleMusic】では世の中の色々な国のデイリートップ100の音楽が再生可能です。

音楽好きの人や移動が多い人、暇な人などとにかく音楽聞きながら運転が好きな人にはもってこいですね!

AmazonMusicやSpotifyにも対応しています。

次は肝心のナビ機能を試してみます。

目的地を検索する時のキーボードがQWERTYの配列のため、操作に慣れが必要です。

新潟市役所までの行き先を検索してみました!

iphone側から【マップ】アプリを立ち上げて目的地を入力した方がスムーズかもしれませんね。

もちろんステアリングスイッチを長押しで【Siri】が起動してくれます。

接続をしてない時は普通のナビゲーションとして使えます。

もちろんテレビやFM/AMラジオ、Bluetooth接続での音楽再生も可能です。リアビューモニタも搭載されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたか?かなりざっくりの紹介でしたが、最後までご覧頂きましてありがとうございます。

スマートフォン連携ナビゲーションはRVRだけではなくエクリプスクロスやアウトランダーなど様々な車種でオプション設定があります。

普通のナビでもいいけどスマートフォン連携ナビゲーションってどうなの??って思うお客様、

是非、普段お使いのスマートフォンとケーブルをご持参いただければ試乗車で試してみる事が可能です。お気軽にご来店下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あと、しつこいかもしれませんが、安全のために早目のタイヤ交換をおすすめします!

降雪時は必ず込み合います。(すでに込み合ってます)日程が合わず、夏タイヤのままの走行は大変危険です。

早めに冬タイヤに交換しましょう。