あの殺人的な暑さもようやく一段落といったところでしょうか?
こんにちは。おなじみ長岡西店の鈑金職人GTOでございます。
今回の作業紹介は「ホワイトパール塗装」をやってみたいと思います!


まずは、ネタを用意しました。廃パネルで色はブルーですね。塗装するところ以外はマスキングします。


次に「ホワイト」をぬりぬり。ただの白ペンキですね。カラーベースです。


これはパール塗装に使う「魔法の塗料」デス! ちょっとキラキラしてますかな?


白のカラーベースの部分をマスキングをして、先ほどの「パールベース」を吹き付けます。
プシューッ! この段階ではまだよくわかりませんねぇ・・・


今度は、先ほどのパールベース塗装をして部分をマスキングして「クリアー塗装」をします。
プシューッ!プシュー! おっ、クリアーを塗ったらツヤが出てきました!


マスキングを剥がすと・・・
三段階で塗装したので、こんな感じになりました。「違いのわかる男」じゃなくて,「塗装」


ちょっと離れてみるとこんな感じです。左から順にパール塗装になっていくのがわかりますね!


で、マスキングをすべて剥がすと、あ~らス・テ・キ!塗っていくと白が全く変わってしまいます。
左から、ただの白、魔法のパールベースを塗った状態、最後にクリアーを塗って完成した状態です。

このような工程でパール塗装をしていきます。手間が掛かる分だけ完成したときの気持ちは
ひときわクリアー!デス。
ホワイトパール塗装の作業紹介はいかがだったでしょうか?
また、次回をお楽しみに~ うーんネタを探すのが大変だぁ。(^0^;)